お問い合わせ

FOSTEX - CW200D(サブウーファー)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】:オーディオ逸品館 - 0eb9b

2019-09-06
カテゴリトップ>スピーカー>サブウーファー
FOSTEX - CW200D(サブウーファー)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】
超低域の再現能力が向上した音楽専用アドオン・サブウーハー

特徴

密閉キャビネット
PWMアンプ特性を生かすため密閉キャビネットは、上級機CW250D同様に超低域を正確に再生するためのキャビネットです。基本設計は、剛性を確保した密閉型で、共振を分散する構造を取ることです。豊かな音場感と深く沈み込む低音を実現するために、バッフル板には2 種類の特性の異なる材料、18 mm CE 合板(楠木/ ユー カリ合板)と15 mm MDF を再合板して剛性と損失を両立し、その他は共振を分散し付帯音が少ないMDF(18mm)を使用しています。

25 mmロングストローク高能率20cm ウーハー
5弦コントラバスの最低音32Hz を十分に再生し、パイプオルガンの16Hz をも感じられます。ウーハーはBKP パルプとケブラーの混抄による高性能振動板を強力な磁気回路(0.9 テスラ)により駆動しています。エッジには耐久性が高く、軽量、内部損失の大きいSBR 系発泡ゴムを使用し固有音の低減を図っています。

音楽の楽しさと感動を演出する多彩な接続方法
  • アンプのプリアウト出力を本機のLINE INPUT へ接続する。
  • アンプのスピーカー出力を本機のSPEAKER INPUT へ、本機のSPEKER OUTPUTよりスピーカーシテムに接続する。
  • スピーカーシステムとアンプの接続は通常に行い、L、R 側から本機のSPEAKER INPUT へ接続する。またL 側、R 側それぞれに本機を1台ずつ、合計2 台使用してステレオ再生を行う。
  • 低域にも方向性が有るため左右に1台ずつ使うと、コンサートホールの臨場感が再現されます。


接続方法

図の接続方法〜のいずれかを選択して接続します。接続方法は、端子の極性表示(赤+、黒−)にしたがって結線を行ってください。なお、SPEAKER (HIGH LEVEL)INPUT 端子はバランス回路で構成されていますので、アンプの出力段がBTL 回路などでも安全に接続できます。

接続方法
メインスピーカー(Rch側)のスピーカー端子とCW200D のSPEAKER (HIGH LEVEL) INPUT (R) を付属平行コードで接続。
接続方法
アンプのPRE OUT(R) とCW200D のLINE INPUT (R) を付属ピンコードで接続。



外形寸法図



仕様説明

入力電圧AC 100V, 50/60Hz
入力コンセントIEC 20A × 1系統
出力電圧AC 100V, 50/60Hz(入力と同一)
出力コンセントIEC 3P × 1系統, TITAN ONE LINK × 1系統
定格出力電流最大16A
サイズ(W×H×D)75 x 125 x 470 mm
重量10.0kg

【送料無料】【FOSTEX正規販売店・オーディオ逸品館】
価格
62,980円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日で出荷します(沖縄・北海道除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く